奈良の遺品整理ならミライルまごころサービス

マンションやアパートの遺品整理にかかる費用の相場を解説|費用を安くする方法やおすすめの優良業者を紹介

遺品整理を業者に依頼する場合、多くの方が気になるのは費用のことです。

業者によって違いはありますが1ルームで約3万円から1軒家で約20万円が相場で、部屋の大きさや荷物の量によっても金額に差が出ます。

遺品整理にかかる費用は一見高そうに思えますが、遠方の家族が実家に通う交通費や処分にかかる手間などを考えると実はそれほど高い額ではありません。

さらに遺品の中にリサイクルに出すとお金になる品物があれば、買取依頼をして充当すれば業者に支払う費用が安く済む場合もあります。

本記事では遺品整理にかかる費用の相場について詳しく解説します。

遺品整理の費用を安くする方法や、おすすめの優良業者も紹介しますのでぜひ参考にしてください。

奈良の遺品整理 ミライルまごころサービスへメールで無料相談する>>

  • 業界最安レベルの料金をご提案
  • 遠方の方も安心の当日立ち会いなしで作業可能
  • ご相談は土日祝関係なく24時間365日対応

この記事を書いた人

奈良の遺品整理 ミライル

遺品整理サービス ミライル

奈良の遺品整理業者ミライルまごころサービスです。遺品整理士認定協会が認定する遺品整理のプロが在籍しており、遺品整理に関する悩みや不安へ何でもお答えします。
明朗会計な見積もりのもと、関西全域で遺品整理・不用品回収・特殊清掃・引越しサービスを展開中です。

本メディア・遺品整理に関するご相談は問い合わせフォームまでお願いします。本メディアを運営している株式会社Mira1Lの運営会社情報はこちら奈良の遺品整理ミライルの執筆者情報はこちら
地域別の遺品整理のご依頼はこちら>> 奈良大阪京都

対応エリア・時期により記載価格や条件が変動する場合がございます。事前にご自宅でお見積もりをさせていただき、金額に合意の上で作業を開始します。作業終了後に事前のお見積り金額以上の追加料金をご請求することはございません。

目次

遺品整理を業者に依頼する際の費用相場

遺品整理を業者に依頼した場合の費用相場をまとめると、以下の通りです。料金相場については「みんなの遺品整理」を参考に、ミライルで独自の調査を行い算出したものです。

スクロールできます
間取り1R・1K1DK1LDK2DK2LDK3DK3LDK4LDK
遺品整理の
料金目安
32,501円〜60,750円〜73,115円〜98,131円〜119,060円〜145,975円〜165,906円〜200,408円〜
ミライルの
料金目安
25,000円〜45,000円〜54,000円〜56,000円〜80,000円〜85,000円〜140,000円〜180,000円〜
ミライルの
作業時間
(人数)
1時間〜2時間
(1名)
1時間〜2時間
(2名)
2時間〜3時間
(2名)
2時間〜4時間
(3名)
3時間〜5時間
(4名)
4時間〜6時間
(4名)
4時間〜6時間
(4名)
7時間〜5時間
(5名)
※料金はすべて税込
引用:みんなの遺品整理

ほとんどの遺品整理業者は間取りによって料金を設定しています。住んでいる地域によっても相場は異なるため、業者ごとに料金をチェックしておくことが大切です。
参考:奈良の遺品整理業者の料金相場

遺品整理費用に含まれる作業内容

遺品整理業者によって対応しているサービスは異なるため、依頼内容によって料金も変わります。例えば、遺品整理費用に含まれる作業内容の一例をまとめると以下の通りです。

  • 遺品(貴重品・処分品)の仕分け作業
  • 貴重品・重要書類(土地の権利書等)の捜索
  • 不用品の回収・処分
  • 特殊清掃
  • 簡易清掃・片付け
  • 遺品の買取

基本サービス以外の作業を依頼すると、ほとんどのケースで追加料金が発生するため注意が必要です。事前に遺品整理の自宅見積もりを行えば必要な作業内容がわかるだけでなく、どれくらいの費用がかかるか事前に把握できます。

遺品整理にかかる費用の相場・価格の設定方法

遺品整理にかかる費用は、以下の項目に合わせて設定されているケースがほとんどです。

  • 遺品整理を行う部屋の大きさ・間取り
  • 遺品整理の荷物量
  • 遺品整理の処分するモノの種類
  • 遺品整理現場の建物状況・周辺環境
  • 遺品整理の作業日程・繁忙期
  • 買取品の有無
  • 遺品整理のオプションサービスの利用の有無

それぞれ詳しく解説します。

①遺品整理を行う部屋の大きさ・間取り

遺品整理業者は、遺品の整理を行う部屋の大きさや間取りに合わせて価格の設定をしているケースがほとんどです。部屋が大きいほど遺品の数も多いと判断されるため、自然と遺品整理にかかる費用相場は高くなります。

1人暮らしだった家の遺品整理を行う場合、部屋の大きさが小さいため料金設定は低めです。2階建ての家や間取りが大きい家の場合、遺品を詰め込むトラックまでの移動距離も長くなってしまうことから料金は高くなります。

②遺品整理の荷物量

遺品整理を業者に依頼する場合、回収した遺品は全てトラックに載せていきます。トラックに載せられる遺品の数には限りがあるため、荷物量が多いと費用は高くなりがちです。

もし間取りが小さかったとしても、遺品の量が多い場合は追加料金が発生する場合もあります。トラックのサイズによって載せれる量も異なるため、事前に見積もりを取っておくことが大切です。

参考:遺品整理でゴミを分別したくない場合の対処法

③遺品整理の処分するモノの種類

処分したい遺品の種類によって、費用が高くなる場合もあるため注意が必要です。例えば、家電や家具などの遺品は処分が難しいため、追加料金が発生するケースもあります。

また、重たくて大きい家具や家電は1人での持ち運びが困難なため、作業人数を増やすケースも多いです。作業人数が増えると、その分の追加料金が発生します。
参考:遺品整理を自分でする際の方法や注意点を解説

あわせて読みたい
デジタル機器の遺品整理方法|注意点や起こりうるトラブルも合わせて解説 遺品整理の中でも特に悩まれる方が多いのが、デジタル機器の遺品整理です。 デジタル機器には重要な個人情報も含まれており、知識のないまま進めてしまうと思わぬトラブ...

④遺品整理現場の建物状況・周辺環境

遺品整理を行う現場の建物の状況、周辺の環境によってもかかる費用が変化するため注意しましょう。例えば、マンションやアパートの高層階に住んでいる場合、作業が完了するまでに時間がかかるため料金が高くなりがちです。

また、「駐車場と作業現場が遠い」「エレベーターがない」などの条件が揃っている場合も、費用が高くなります。

⑤遺品整理の作業日程・繁忙期

遺品整理をする日程によっては、料金が大きく変わるケースもあります。例えば、3月〜4月などの引越しシーズンは繁忙期でもあるため、費用が高めです。

また、「すぐにでも遺品整理をしてほしい」という要望がある場合も費用は高めになります。そのため、遺品整理を業者に依頼する場合はスケジュールを組み、余裕を持って依頼するようにしましょう。
参考:遺品整理をいつから始めるべきか解説

⑥買取品の有無

遺品整理業者によっては、遺品の買取に対応しているケースも多いです。買取をしてもらえば支払いの足しになるため、料金を抑えるのに役立ちます。

買取できる遺品の例をまとめると以下の通りです。

  • ネックレス
  • 指輪
  • 骨董品
  • 家具
  • 家電

ただし、買取金額は業者によって異なります。そのため、見積もり時点などに買取品を用意しておき、一緒に査定をしてもらうことが大切です。
参考:ブランド品・時計・宝石の高価買取ならブラリバ

⑦遺品整理のオプションサービスの利用の有無

遺品整理だけでなく、オプションサービスを利用すれば追加料金が発生します。例えば、遺品整理業者が出すオプションサービスとして有名なのが「特殊清掃」です。

もし故人が不幸な亡くなり方をして室内に汚れが残っている場合は、部屋を元の状態に戻す作業が必要になります。匂いや汚れを完全に除去する場合、依頼料金も高くなるケースが多いため注意しましょう。
参考:遺品整理業者とのトラブル例を解説

遺品整理の費用を安くする方法

遺品整理の費用を少しでも安くしたい場合、以下の方法を駆使するようにしましょう。

  • 遺品整理業者の買取サービスを活用する
  • 大型家具以外の自力でできる範囲は自分で整理する
  • 3社を目安に遺品整理業者に相見積もりをとる

それぞれ詳しく解説します。

遺品整理業者の買取サービスを活用する

少しでも費用を抑えたい場合、遺品整理業者の買取サービスを活用しましょう。業者によっては遺品の回収と同時に買取作業を行ってくれます。

また、一般社団法人遺品整理士認定協会が設けた試験に合格した遺品整理士が在籍していれば、すぐに相談もできます。遺品の中には買取できないものも含まれるため、処分すべきか悩んだ際には業者に確認を取ることが大切です。

大型家具以外の自力でできる範囲は自分で整理する

遺品整理業者に依頼をする前に、大型家具以外の自力でできる範囲は自分で整理をしましょう。遺品の量によって費用が変わるケースも多く、業者に全てをお任せしてしまうと料金が高くなる可能性があります。

しかし、事前に必要なものと不要なものを分類していれば、遺品整理業者は回収をするだけです。自分である程度の遺品を整理すれば相続トラブルも起きにくくなるため、できる範囲は自分で整理しましょう。

参考:遺品整理が大変で辛い・悲しい時の対処法を紹介

3社を目安に遺品整理業者に相見積もりをとる

遺品整理業者に依頼をする場合、最低でも3社から見積もりを取るようにしましょう。複数の遺品整理業者から見積もりを取ることで、費用相場が判明します。

業者によっては見積もりの時点で高額な料金を請求してくるケースもあるため、選ぶ際には注意が必要です。また、他と比べて安すぎる見積もりを提示する場合も、追加料金が高くなる可能性があります。

そのため、費用相場を確認しつつスタッフの対応をチェックしておけば、遺品整理で後悔しません。

費用を抑えて優良業者に遺品整理を依頼したいならミライルまごころサービスがおすすめ

少しでも費用を抑えて遺品整理を依頼したいなら、遺品整理業者『ミライルまごころサービス』にお任せください。ミライルまごころサービスの特徴をまとめると、以下の通りです。

  • 業界最安レベルの料金プランで無料見積もりも実施
  • 遺品整理のご相談から見積もりのお申込みまでいつでも受付中
  • 価値ある遺品を買取可能だから作業費用の負担を軽減できる

それぞれ詳しく解説します。

業界最安レベルの料金プランで無料見積もりも実施

ミライルまごころサービスはお客様にご納得いただけるよう、業界最安レベルの料金プランで遺品整理をサポートいたします。

訪問見積もりは無料で、金額にご満足いただけない場合の見積もり後のキャンセルも無料です。

適正な見積もり価格をご提案するとともに、作業内容を丁寧に説明し明確に提示させていただきます。

遺品整理業者の中には極端に高い見積もりを出す業者や、作業を終えてから追加請求する業者などがいるため注意が必要です。

ミライルまごころサービスでは、見積もり確定後の追加料金は一切ありませんので安心してご利用いただけます。

遺品整理のご相談から見積もりのお申込みまでいつでも受付中

ミライルまごころサービスには「一般社団法人遺品整理士認定協会」が認定した、遺品整理を専門とする遺品整理士が在籍しています。

24時間365日受付中ですので、遺品の選別や不用品の廃棄、お仏壇の供養、不用品のリサイクルなどでお困りの際はお気軽にご相談ください。

賃貸の退去日が迫っており、できるだけ早く片付けてほしいなど急なご依頼も対応可能です。

ミライルまごころサービスは遺品整理に関する問い合わせやご相談には迅速に対応し、最短でサービスの提供に努めます

価値ある遺品を買取可能だから作業費用の負担を軽減できる

遺品整理をしていると、中には価値のある品物が出てくる場合があります。

そのような場合、買取サービスに対応している遺品整理業者であれば片付けと同時に高価買取が期待できます。

ミライルまごころサービスでは適正な価格での買取サービスも実施していますので、依頼費用に買取金額を充てれば費用の軽減が可能です。

その他ミライルまごころサービスでは、不用品の回収や清掃も遺品整理のサービスに含まれています。

遺品が多くて何から手をつければいいかわからないという方でも、一気に家を片付けられます。

遺品整理の費用についてよくある質問

最後に、遺品整理の費用についてよくある質問へ回答をします。

  • 遺品整理費用は相続税の控除に該当しますか?
  • 一軒家とアパート・マンションでは費用の違いがありますか?

Q.「遺品整理費用は相続税の控除に該当しますか?」

遺品整理費用は相続税の控除に該当しません。相続税とは、故人の財産が別の場所に移動する際にかかってくる税金になります。

控除の対象になる債務の事例をまとめると、以下の通りです。

  • 入院時にかかった医療費
  • 公共料金の未払金
  • 金融機関や個人間での借入金
  • クレジットカードの未払金
  • 不動産経営を行っていた場合の敷金
  • 連帯債務

控除に該当するかの判断基準は、「被相続人が亡くなった時に確定している債務かどうか」です。遺品整理費用は確定していない債務で、相続税の控除に該当しないため注意しましょう。
参考:相続放棄する時の遺品整理の注意点について解説

Q.「一軒家とアパート・マンションでは費用の違いがありますか?」

遺品整理を行う家の種類によっては、遺品整理の費用が変わる場合もあります。例えば、一軒家の遺品整理の費用は回収作業がスムーズなため、安くなるケースが多いです。

アパートやマンションは高層で作業しにくいため、料金は一軒家に比べると高くなる傾向にあります。また、「エレベーターがついているか」「近場に駐車場があるか」などによっても料金は変化するため、事前に見積もりを依頼することが大切です。

遺品整理の費用に関するご不明点はミライルまごころサービスへご相談ください

遺品整理業者に依頼する場合、部屋の広さや遺品の量、何をどこまでやってもらいたいかによって費用は異なります。

正しい相場を知るためには、3社を目安に見積もり依頼して明細を比較しましょう。

またできるだけ遺品整理費用を安くしたい場合は、買取サービスにも対応している業者がおすすめです。

ミライルまごころサービスでは遺品整理のプロ遺品整理士が在籍、遺品回収と同時に買取サービスも行っています

遺品整理の費用に関するご不明点がございましたら何なりとお申し付けください。

奈良で遺品整理ならミライルまごころサービス

  • 遺品整理のプロ「遺品整理士」がまるごとサポート
  • 見積り後の追加料金なしで業界最安クラスを実現
  • お問い合わせから最短の日時で作業可能

    必須ご相談内容

    必須氏名

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須住所(郵便番号も含む)

    任意ご相談・ご質問

    奈良の遺品整理 ミライルまごころサービスサイトでは、正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。本サイトは株式会社Mira1Lが運営しております。当記事の内容についてのご意見・誤字脱字のご指摘・遺品整理のご相談はお問い合わせフォームからお寄せください。

    この記事を書いた人

    奈良の遺品整理業者ミライルまごころサービスです。遺品整理士認定協会が認定する遺品整理のプロが在籍しており、遺品整理に関する悩みや不安へ何でもお答えします。
    明朗会計な見積もりのもと、関西全域で遺品整理・不用品回収・特殊清掃・引越しサービスを展開中です。

    本メディア・遺品整理に関するご相談は問い合わせフォームまでお願いします。本メディアを運営している株式会社Mira1Lの運営会社情報はこちらです。

    目次