奈良の遺品整理ならミライルまごころサービス

奈良にある遺品整理業者の料金相場はいくら?価格を抑える方法も解説

遺品整理業者の料金は依頼する地域や条件によって大きく異なります。低価格で遺品整理を済ませたいのであれば、ちょっとした工夫が必要です。

この記事では奈良の遺品整理業者に遺品整理を依頼した場合の料金相場や、依頼する際の注意点を解説します。少しでも料金を抑える方法も解説するので、奈良で遺品整理をコスパ良く行いたい方はぜひ参考にしてみてください。

1人で遺品整理をするとかなり安く済みますが、途方もない手間と労力がかかります。

遺品整理をする時間がない人や少しでも安い遺品整理業者に依頼したい人は『ミライルまごころサービス』にご相談ください。

奈良の遺品整理 ミライルまごころサービスへメールで無料相談する>>

  • 見積り後の追加料金なしで業界最安クラスを実現
  • 透明性のある料金明細にてお見積り
  • お見積り、お見積後のキャンセルはすべて無料

奈良で遺品整理ならミライルまごころサービス

この記事を書いた人

奈良の遺品整理 ミライル

遺品整理サービス ミライル

奈良の遺品整理業者ミライルまごころサービスです。遺品整理士認定協会が認定する遺品整理のプロが在籍しており、遺品整理に関する悩みや不安へ何でもお答えします。
明朗会計な見積もりのもと、関西全域で遺品整理・不用品回収・特殊清掃・引越しサービスを展開中です。

本メディア・遺品整理に関するご相談は問い合わせフォームまでお願いします。本メディアを運営している株式会社Mira1Lの運営会社情報はこちら奈良の遺品整理ミライルの執筆者情報はこちら
地域別の遺品整理のご依頼はこちら>> 奈良大阪京都

対応エリア・時期により記載価格や条件が変動する場合がございます。事前にご自宅でお見積もりをさせていただき、金額に合意の上で作業を開始します。作業終了後に事前のお見積り金額以上の追加料金をご請求することはございません。

目次

遺品整理の料金相場と価格の決まり方

遺品整理業者の料金は、部屋の間取りによって価格が設定されています。しかし、実際はトラックの積載量によって正規の価格が決まるので利用する際には注意しなくてはいけません。
参考:遺品整理とは何か、費用や時期について解説

間取りごとに価格が設定されている

ほとんどの遺品整理業者は、間取りごとに価格を設定しています。遺品整理業者の料金相場をまとめると以下の通りです。料金相場については「みんなの遺品整理」を参考に、ミライルで独自の調査を行い算出したものです。

スクロールできます
間取り1R・1K1DK1LDK2DK2LDK3DK3LDK4LDK
遺品整理の
料金目安
32,501円〜60,750円〜73,115円〜98,131円〜119,060円〜145,975円〜165,906円〜200,408円〜
ミライルの
料金目安
25,000円〜45,000円〜54,000円〜56,000円〜80,000円〜85,000円〜140,000円〜180,000円〜
ミライルの
作業時間
(人数)
1時間〜2時間
(1名)
1時間〜2時間
(2名)
2時間〜3時間
(2名)
2時間〜4時間
(3名)
3時間〜5時間
(4名)
4時間〜6時間
(4名)
4時間〜6時間
(4名)
7時間〜5時間
(5名)
※料金はすべて税込
引用:みんなの遺品整理

※料金はすべて税込

間取りが大きいほど、遺品の量も多いと判断されることから料金が高めに設定されています。しかし、部屋の間取りはあくまで目安で、後述するトラックの積載量によって決まることがほとんどです。

遺品整理する家が一人暮らしなのか、家族で暮らしているのか、荷物の積載量を前提に予算を決定することがおすすめです。

トラックの積載量でも価格が変わる

トラックに乗せる遺品の量(積載量)によっても料金は変わります。間取りが小さくても、遺品の量次第では料金が高額になる場合もあるので注意しなくてはいけません。

例えば、2tトラックに遺品を載せた場合、費用は約60,000円〜70,000円かかります。2tトラックのサイズにもよりますが、載せられる荷物量の一例をまとめると以下の通りです。

  • 小テーブル
  • 椅子
  • 食器棚
  • 小型冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 20型テレビ
  • シンクルサイズのベッド
  • 布団
  • 電子レンジ
  • 自転車
  • 段ボール箱×20個

価格帯は業者のトラックのサイズによっても異なります。奈良には無料出張見積りをおこなっている業者も多いので、依頼する前にどれくらいの価格になるか調査してもらいましょう。

遺品整理業者の種類と特徴

遺品整理を業者に依頼する場合、業者は以下の中から選ぶことがほとんどです。

  • 買取業者
  • 不用品回収業者
  • 清掃業者
  • 遺品整理業者

依頼先によって料金やサービス内容が異なります。そのため、選ぶ際には状況にあわせて自分にぴったりの業者を選ぶのがおすすめです。

それぞれの特徴を解説していきます。

買取業者による遺品整理

買取業者であれば、遺品整理の際に出てくる貴金属や骨董品など、換金率が高いものを買い取ってくれる場合があります。業者によっては買取をした後に不用品の回収も行ってくれるため、美術品や工芸品が多い人向きです

ただし、総合業者でない場合は不用品回収を行っていない場合もあります。他にも、高額な遺品が見つかった際、買取をするまで帰らないという悪徳業者もいるので注意しましょう。

不用品回収業者による遺品整理

不用品回収業者は、他の業者に比べて価格が安めに設定されています。値段を抑えて利用できるので、少しでも費用を抑えて遺品整理を行いたい場合におすすめです

ただし、買取や遺品整理の専門業者ではないため、利用する際には注意しなくてはいけません。価値のある遺品と判断できず、適正価格よりも安く買い取られる場合もあります。

また、遺品を丁寧に扱うノウハウがなく、雑に扱われてショックを受けるという事例も多いので注意が必要です。

清掃業者による遺品整理

遺品整理をすべき部屋の中にゴミがたくさん溜まっている場合、清掃業者の利用がおすすめです。部屋全体がゴミ屋敷状態だったとしても、清掃業者に依頼をすれば部屋をキレイに掃除してくれます。

また、特殊清掃に対応してくれる業者も多く、部屋の汚物やカビの清掃なども行ってくれるので安心です。ただし、清掃業者のほとんどは遺品の買取や不用品回収を行っていません。

提携会社に依頼して遺品整理を行うケースもありますが、追加で高額の費用を請求される場合もあるので注意しましょう。

遺品整理専門業者は全て対応

遺品整理を専門に行っている業者は遺品の買取から不用品回収、清掃(特殊清掃は除く)まで全て請け負ってくれます。依頼内容に合わせて必要なサービスを提供してくれるので、無駄な出費がありません。

さらに、遺品整理のプロである遺品整理士が大切な品を丁寧に扱ってくれます。経験や知識を活かし、大切な遺品を探したり形見と不用品を分けるサポートもしてくれるので安心です。

遺品整理業者『ミライルまごころサービス』では、プロの遺品整理士が多数在籍しています。安さだけを売りにせず、大切な遺品を丁寧に扱う信頼できる遺品整理業者をお探しであれば、ぜひ一度ご相談ください。

奈良で遺品整理を頼む際の料金面での注意点

奈良にて遺品整理を頼む際には、以下の点に注意しましょう。

  • 処分品の重さや廃棄方法で追加料金が発生することもある
  • 繁忙期や週末は割高になる
  • 立地により追加料金が請求される可能性もある
  • 業者によっては当日追加料金を徴収されることも

それぞれ詳しく解説していきます。

処分品の重さや廃棄方法で追加料金が発生することも

処分品の重さや廃棄方法によっては、追加料金が発生する場合もあるので注意しましょう。例えば、冷蔵庫や家具・家電などの廃棄物を処分するだけでも費用がかかります。

もし遺品整理業者に廃棄を依頼すると、別料金を請求されることがほとんどです。業者によっては遺品整理の料金自体は安くても、オプション料金が高めに設定しているケースも少なくありません。

そのため、事前に見積もりをとっておき、追加料金がどれくらい発生するか把握しておくことが大切です。

繁忙期や週末は割高になる

土日などの週末になると遺品整理の依頼数が増えることから、料金は割高になります。また、引っ越しシーズンでもある3月〜4月はとくに繁忙期なので、料金を高めに設定する業者も多いです

そのため、少しでも安く遺品整理を依頼したいなら繁忙期や週末を避けるのがおすすめです。ただし、遺品整理業者『ミライルまごころサービス』は土日祝でも、一切追加料金が発生しません。

「土日でないと家族が揃わない」「土日しか時間が取れない」などの理由がある場合、ぜひご相談ください。

立地により追加料金が請求される可能性もある

回収する遺品が少ない場合でも、立地によって追加料金が請求されるケースも少なくありません。例えば、以下に当てはまる場合は、別途費用が必要になる可能性があります。

  • 車を停めれる駐車場がない
  • エレベーターがない
  • ベランダからの搬出が必要
  • 遠方に住んでいて高速道路の利用が必要

業者によって料金は異なるので、見積もりの際に追加料金が発生しないか確認をとっておきましょう。

業者によっては当日追加料金を徴収されることも

業者側の見積もりが甘く、当日になっていきなり追加料金を徴収されることも少なくありません。例えば、遺品整理当日になって急にベランダからの搬出が必要になった場合、追加料金が発生する可能性もあります

基本的には、遺族に了承を得てから作業に移ることがほとんどです。しかし、中には確認を取らずに作業を行い、後になって追加料金を請求する悪徳業者もいます。

そのため、出張見積もりにてしっかりと調査してもらい、追加料金の発生リスクを減らすことが大切です。
参考:遺品整理業者とのトラブル例を解説

遺品整理の価格を少しでも抑える方法

遺品整理業者に依頼をすると、最低限の費用はかかります。ただし、少しでも遺品整理の価格を抑えたい場合は、以下の方法を駆使するようにしましょう。

  • ある程度は自分たちで片づける
  • 見積もりは複数社に出してもらう

ある程度は自分たちで片づける

少しでも料金を安くしたいのでしたら、ある程度は自分たちで片づけるようにしましょう。自分たちで処分できそうなものを片づけておけば、必要なトラックも少なくなり価格も抑えられます

ただし、遺品整理は思った以上に体力を使い、精神的に苦痛を感じることもあるので注意が必要です。故人との思い出にひたって、まったく作業が進まないことも少なくありません。

そのため、親族などを含めて片づけをすることでより効率的に作業が進みます。不用品の処分は大切ですが、遺品整理において捨ててはいけないものをきちんと把握した上で作業を行うことがおすすめです。
参考:遺品整理を自分でする際の方法や注意点を解説

見積もりは複数社に出してもらう

料金を少しでも安くしたいのであれば、見積もりを複数社に出してもらいましょう。遺品整理は頻繁に利用されることもないため、業者によっては価格設定が強気に設定されています。

中には、遺品整理の料金相場がわからないことをいいことに、高額料金を請求する悪徳業者も少なくありません。しかし、見積もりを複数社に出してもらえば、リスク軽減につながります。

価格帯を把握しつつ、サービス内容やスタッフの対応を見て選ぶのが、遺品整理業者の最適な選び方です。

遺品整理は自分でやってもそれなりにお金がかかる

遺品の整理作業は、遺族や親族のみでも対応できます。以下にまとめた物を揃えておけば、業者に頼らずとも遺品の整理が可能です。

  • 遺品を入れる段ボール
  • ハサミやドライバーなどの小道具
  • ゴミ袋
  • 軍手
  • 台車

ただし、最終的には不用品回収を業者に依頼したりと、多少なりともお金はかかります。また、片づけ時の音がうるさく近所からクレームがきたり、大切な遺品をいつの間にか処分してしまう事例は少なくありません。

遺品整理は精神的にも辛いもので、思った以上に体力を使います。空いている時間はできる限り故人を偲ぶ時間に費やしていきたいなら、遺品整理のプロに依頼するのがおすすめです。

参考:遺品整理でゴミを分別したくない場合の対処法

奈良で遺品整理ならミライルまごころサービスにお任せください!

遺品整理業者の料金相場は間取りやトラックの積載量で価格が決まります。ただし、処分品の重さや廃棄方法、時期などによって料金が変化するので注意しなくてはいけません。

自分たちで片付けを行ったり、複数社から見積もりを取ったりすれば遺品整理の料金を抑えられます。ですが遺族としてさまざまな対応を行っていると、遺品整理にまで手が回らないのが現実でしょう。ましてやすべて自分たちで片付けるのは困難です。

料金を抑えながら遺品整理を行いたい場合は、ぜひ『ミライルまごころサービス』にご相談ください。奈良の遺品整理最安クラスの料金設定でご遺族の負担を軽減いたします。

奈良で遺品整理ならミライルまごころサービス

  • 見積り後の追加料金なしで業界最安クラスを実現
  • 透明性のある料金明細にてお見積り
  • お見積り、お見積後のキャンセルはすべて無料

    必須ご相談内容

    必須氏名

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須住所(郵便番号も含む)

    任意ご相談・ご質問

    奈良の遺品整理 ミライルまごころサービスサイトでは、正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。本サイトは株式会社Mira1Lが運営しております。当記事の内容についてのご意見・誤字脱字のご指摘・遺品整理のご相談はお問い合わせフォームからお寄せください。

    この記事を書いた人

    奈良の遺品整理業者ミライルまごころサービスです。遺品整理士認定協会が認定する遺品整理のプロが在籍しており、遺品整理に関する悩みや不安へ何でもお答えします。
    明朗会計な見積もりのもと、関西全域で遺品整理・不用品回収・特殊清掃・引越しサービスを展開中です。

    本メディア・遺品整理に関するご相談は問い合わせフォームまでお願いします。本メディアを運営している株式会社Mira1Lの運営会社情報はこちらです。

    目次