奈良の遺品整理ならミライルまごころサービス

奈良で一人暮らしの遺品整理をスムーズに行う方法は?注意点や業者へ依頼する際の流れも紹介

奈良で一人暮らしをしていた人が亡くなった場合、誰がいつ遺品整理をするかというのは、大きな問題です。親族が遠方に住んでいたりそれぞれの生活があったりすると、なかなかスムーズには進められませんよね。

この記事では、奈良で一人暮らしをしていた人が亡くなった場合の遺品整理についてご説明します。スムーズに行う方法や注意点もお伝えしますので、お困りの方はぜひ参考にしてみてください。

また、一人暮らしをしていた人が亡くなった場合は、遺品整理を専門業者に依頼するのも1つの方法でしょう。

奈良で一人暮らしの遺品整理なら『ミライルまごころサービス』がおすすめです。奈良県の遺品整理を多数手掛けていますので、安心してお任せください。

奈良の遺品整理 ミライルまごころサービスへメールで無料相談する>>

  • 一人ではきつい作業もまるまるサポート
  • 見積り後の追加料金なしで業界最安クラスを実現
  • 当日の立会不要で遺品整理できる

奈良で遺品整理ならミライルまごころサービス

この記事を書いた人

奈良の遺品整理 ミライル

遺品整理サービス ミライル

奈良の遺品整理業者ミライルまごころサービスです。遺品整理士認定協会が認定する遺品整理のプロが在籍しており、遺品整理に関する悩みや不安へ何でもお答えします。
明朗会計な見積もりのもと、関西全域で遺品整理・不用品回収・特殊清掃・引越しサービスを展開中です。

本メディア・遺品整理に関するご相談は問い合わせフォームまでお願いします。本メディアを運営している株式会社Mira1Lの運営会社情報はこちら奈良の遺品整理ミライルの執筆者情報はこちら
地域別の遺品整理のご依頼はこちら>> 奈良大阪京都

対応エリア・時期により記載価格や条件が変動する場合がございます。事前にご自宅でお見積もりをさせていただき、金額に合意の上で作業を開始します。作業終了後に事前のお見積り金額以上の追加料金をご請求することはございません。

目次

一人暮らしの遺品整理は誰がする?

一人暮らしをしていた人が亡くなった場合、以下に該当する人が遺品整理をするのが一般的です。

  • 連帯保証人・相続人
  • 賃貸物件の管理者・所有者

ただし、手間や労力を軽減するなら遺品整理業者を選んで依頼するのがおすすめです。誰が遺品整理をすべきか把握した上で、最善の方法を選択していきましょう。
参考:遺品整理とは何か、費用や時期について解説

連帯保証人・相続人

あくまで賃貸物件を借りている場合の考え方ですが、一人暮らしの人が亡くなった後の遺品整理は連帯保証人が行います。なぜなら、連帯保証人には借主と同等の責任を負う義務があるからです。

仮に一人暮らしをしていた親族が孤独死によって亡くなった場合、連帯保証人に原因があると考えられます。そのため、連帯保証人が責任をもって部屋の片付けをしなくてはいけません。

もし連帯保証人が不在、もしくは無職で支払い能力がない場合は相続人が遺品整理をする必要があります。ただし、相続人を部屋に集めて遺品整理するのは困難なため、専門の業者に依頼するのがおすすめです。

賃貸物件の管理者・所有者

賃貸物件で一人暮らしをしていた人が亡くなった場合、管理者や所有者が遺品の整理をする可能性もあります。連帯保証人や相続人への連絡がとれないという理由で、代わりに部屋の片付けをする事例も少なくありません。

しかし、遺族や親族ではないので、どのようにして整理をすればいいのかわからないことがほとんどです。そのため、遺品整理業者に依頼をして正しく仕分けをしてもらうのがおすすめです。

奈良で一人暮らしの遺品整理を業者へ依頼する際の費用相場

一人暮らしでよく選ばれる一軒家などの間取りに合わせて、奈良県にある遺品整理業者の料金相場をまとめると以下の通りです。料金相場については「みんなの遺品整理」を参考に、ミライルで独自の調査を行い算出したものです。

スクロールできます
間取り1R・1K1DK1LDK2DK2LDK3DK3LDK4LDK
遺品整理の
料金目安
32,501円〜60,750円〜73,115円〜98,131円〜119,060円〜145,975円〜165,906円〜200,408円〜
ミライルの
料金目安
25,000円〜45,000円〜54,000円〜56,000円〜80,000円〜85,000円〜140,000円〜180,000円〜
ミライルの
作業時間
(人数)
1時間〜2時間
(1名)
1時間〜2時間
(2名)
2時間〜3時間
(2名)
2時間〜4時間
(3名)
3時間〜5時間
(4名)
4時間〜6時間
(4名)
4時間〜6時間
(4名)
7時間〜5時間
(5名)
※料金はすべて税込
引用:みんなの遺品整理

一人暮らしの部屋にある遺品を整理する場合、部屋の間取りやトラックの積載量によって価格が変わるので注意が必要です。料金については、依頼後に遺品整理業者とのトラブルを防ぐためにも事前に価格が変わることがあるのか、きちんと確認するようにしておきましょう。

関西を中心にサービス提供する遺品整理業者『ミライルまごころサービス』は、業界最安値で見積り後の追加料金もありません。

一人暮らしの遺品整理を業者へ依頼する際の流れ・手順

一人暮らしの遺品整理を業者に依頼する場合、以下の流れで進めていきます

  1. メールや電話で問い合わせ後、無料見積もり
  2. 遺品整理作業の実施
  3. 確認後お支払い

ここでは、遺品整理業者『ミライルまごころサービス』にご依頼いただいた場合を例にして、具体的な流れを解説していきます。

メールや電話で問い合わせ後、無料見積もり

メールや電話にてお問い合わせいただきましたら、遺品の数を正しく把握するためにも無料見積もりを行います。一人暮らしの場合、作業時間やかかる遺品整理の費用は以下の通りです。

間取り作業時間(人数)『ミライルまごころサービス』の料金目安
1R・1K1〜3時間(1〜2名)25,000円〜
1DK2〜4時間(2〜3名)45,000円〜
1LDK2〜6時間(2〜4名)54,000円〜
※料金はすべて税込

間取りや遺品の量によっても料金が増える場合もありますが、見積もり後の追加料金は一切ありません。

遺品整理作業の実施

見積もり内容に問題がなければ、遺品整理作業を行なっていきます。希望する作業日や時間帯をスタッフに伝えてください。

作業時間は部屋の間取りによって変わりますが、最短だと1〜2時間程度で終わらせることが可能です。事前に遺品の数を正確に伝えておくことで、よりスムーズな遺品整理作業が実施できます。

作業を行うスタッフは遺品整理のプロばかりなので、気になる点などがあれば気軽に質問をしてください。

確認後お支払い

遺品整理が完了したら、最後にお支払いへと移っていきます。当社の場合、お見積り時に適正価格を提示していますので、追加料金は発生しません。

また、当社では遺品買取サービスも行なっています。遺品の中に買取ご希望のものがある場合には、現金で買取を実施することも可能です

お支払い金額の足しにもなるので、買い取ってほしい遺品などありましたらお気軽にご相談ください。

一人暮らしの遺品整理をスムーズに行う方法

遺品整理は精神的にも大きな負担がかかるので、早めに整理を済ませるのがおすすめです。もし一人暮らしの遺品整理をスムーズに行いたいのであれば、以下の方法を実践してみてください。

  • 死後の準備として生前整理を行う
  • スケジュール決めや遺族で遺品についての話し合いを行う
  • 遺品整理業者への依頼前に自分で少し片付ける

それぞれ詳しく解説していきます。

死後の準備として生前整理を行う

一人暮らしをしているご本人が遺品整理をする場合、死後の準備として生前整理を行うこともおすすめです。生前整理とは終活の一種で、不要なものを事前に整理・処分することを意味します。

生きているうちに部屋の整理をしておけば、自分が亡くなった後に家族や親族に迷惑をかけることはなくなるでしょう。また、生前整理をすれば、どれくらいの遺産があるのかの把握につながります。

エンディングノートを使って記録を残しておけば、遺品の数や自分の考えを間接的に伝えることも可能です。

スケジュール決めや遺族で遺品についての話し合いを行う

スムーズな片付けを希望するなら、遺族と話し合って遺品整理を終わらせたい日や実施日などを決めておきましょう。「いつから始めていつまでに終わらせるか」を明確にすることで、作業が終わる日の目処がわかります。

また、実施日に合わせて片付ける範囲を具体的にしておくことも大切です。目標を決めておくだけでも、作業効率は大きく変化します。遺品整理は49日前でも後でもいつすべきかは特に決まっておりません

そして、「処分する遺品はどれか」「形見分けはいつするか」などもはっきりさせておきましょう。事前に遺品の処分方法について、遺族や相続人同士で話し合いをしておけば、後々揉めることがなくなります。

遺品整理業者への依頼前に自分で少し片付ける

遺品整理業者に依頼をする場合、依頼前に少しでも片付けをしておきましょう。業者に依頼をすれば遺品整理はスムーズですが、どの遺品を処分していいのか、遺族へ確認をとることも少なくありません。

しかし、事前に必要なものと不要なものを分類していれば、遺品整理業者は回収をするだけです。貴重品などを間違って回収することも無くなるので、事前に片付けがおすすめです。
参考:遺品整理を自分でする際の方法や注意点を解説

一人暮らしの遺品整理をする際の注意点

一人暮らしの遺品整理をする場合、以下の点に注意しましょう。

  • 賃貸物件の場合、退去日や遺品整理日を大家へ報告する
  • 遺産を捨ててしまわないよう事前にチェックリストを作成する
  • 孤独死から時間が経過した場合などは特殊清掃が必要なこともある

それぞれ詳しく解説していきます。

賃貸物件の場合、退去日や遺品整理日を大家へ報告する

故人が賃貸物件にて一人暮らしをしていた場合、退去日や遺品整理日をかならず大家に報告するようにしましょう。賃貸物件には契約期間が設けられており、期間までに退去をしないと延長料金が発生してしまいます。

亡くなった月の月末に解約をするのが一般的ではあるものの、大家に相談すれば延長してくれる事例も少なくありません。アパートに住んでいる住民の迷惑にならないよう、配慮しながら遺品整理を進めていきましょう。

遺産を捨ててしまわないよう事前にチェックリストを作成する

遺品整理にて捨ててはいけないものを把握し、チェックリストを作成しておくことが大切です。遺品整理で最も多いのが、遺産を誤って捨ててしまうというトラブルです。思い出のある品や価値のある貴重品などを捨ててしまうと、相続トラブルが発生してしまいます。

以下、チェックリストの例です。

  • 通帳
  • 印鑑
  • クレジットカード
  • パスポート
  • 借用書
  • 保険証
  • 有価証券
  • 土地の権利書
  • ネックレスや骨董品など、価値ある遺産

トラブルを避けるためにも、事前の準備をしっかりしておきましょう。

孤独死から時間が経過した場合などは特殊清掃が必要なこともある

一人暮らしをしている親族が孤独死によって亡くなった場合、状況によっては特殊清掃が必要となる場合もあります。一人暮らしをしていると社会とのつながりが薄いことから、誰にも気づかれずに亡くなるケースも少なくありません。

亡くなってから時間が経過していた場合、部屋の中には悪臭が漂っています。特殊清掃業者でないと悪臭を完全になくすことは困難なので、速やかに依頼をするようにしましょう。

奈良で一人暮らしの遺品整理はミライルまごころサービスがおすすめ

奈良県で一人暮らしをしていて遺品整理を依頼する場合、『ミライルまごころサービス』にお任せください。当社は関西を中心とした遺品整理業者で、遺品整理のプロが多数在籍しています。

当社の特徴をまとめると、以下の通りです。

  • 当日立ち会い不要での遺品整理が可能
  • ゴミ屋敷清掃・特殊清掃・遺品供養にも対応できる
  • 業界最安値の遺品整理サポートを提供し追加料金もなし

それぞれ詳しく解説していきます。

当日立ち会い不要での遺品整理が可能

遺品整理を業者に依頼する場合は、サービスが終わるまで立ち会いをするのが一般的です。

しかし故人が一人暮らしの場合、親族は遠方に住んでいることも考えられます。遺族にも仕事や子育てなど普段の生活がありますよね。

そもそも、時間や場所などの都合で自分たちでは整理できないため、業者へ依頼したいという方も多いでしょう。遺品整理の当日に立ち会うというのはなかなか簡単ではありません。

ミライルまごころサービスであれば、当日の立ち会いは不要です。お客さまにご負担をかけることなく、スムーズに遺品整理を行いますのでご安心ください。

ゴミ屋敷清掃・特殊清掃・遺品供養にも対応できる

当社では、ゴミ屋敷の清掃や特殊清掃など遺族だけでは対応しきれないような清掃作業も可能です。お部屋に仏壇や神棚などがある場合も大切に供養いたします。

ゴミの回収に加え、部屋の消臭や除菌対策などのハウスクリーニングも徹底しています。対処が難しいカビの除去も行いますので、臭いの元を根本から断ち切ることができますよ。

こういった清掃サービスは故人に限らず、家主様がご存命の場合も対応いたします。個人情報やプライバシー保護の観点から、人目につきにくい夜間帯での作業も受け付けていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

業界最安値の遺品整理サポートを提供し追加料金もなし

当社は業界最安値にてサービスを提供しており、料金は間取りや作業時間に応じた基本料金プランに基づいています。

遺品整理の内容によっては追加料金がかかってくる場合もございますが、その場合は見積もりの時点で念入りに説明させていただきます。そのため、基本的には作業後に追加で料金を請求することはありません。

見積もりは無料にて受け付けています。出張見積もりにて、事前にご自宅を見せていただくことを推奨していますが、お時間が取れないという方には、お電話でもざっくりとした見積もりを出すことが可能です。

一人暮らしの遺品整理方法や注意点まとめ

一人暮らしの人が亡くなった場合、遺品整理は賃貸物件の管理人といった血縁関係のない人や、遠方に住んでいる親族に任せられることが多いです。

遺品整理は身体的にも精神的にも労力がかかる作業であり、慣れていないとスムーズに進めることは難しいでしょう。少しでも負担を軽減するため、遺品整理は遺品整理業者に依頼するのがおすすめです

奈良県で遺品整理業者をお探しであれば『ミライルまごころサービス』にお任せください。遺品整理だけでなく、清掃や供養など幅広いサービスで、お客様のご負担を減らせるようサポートします。

奈良で遺品整理ならミライルまごころサービス

  • 一人ではきつい作業もまるまるサポート
  • 見積り後の追加料金なしで業界最安クラスを実現
  • 当日の立会不要で遺品整理できる

    必須ご相談内容

    必須氏名

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須住所(郵便番号も含む)

    任意ご相談・ご質問

    奈良の遺品整理 ミライルまごころサービスサイトでは、正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性を保証するものではありません。本サイトは株式会社Mira1Lが運営しております。当記事の内容についてのご意見・誤字脱字のご指摘・遺品整理のご相談はお問い合わせフォームからお寄せください。

    この記事を書いた人

    奈良の遺品整理業者ミライルまごころサービスです。遺品整理士認定協会が認定する遺品整理のプロが在籍しており、遺品整理に関する悩みや不安へ何でもお答えします。
    明朗会計な見積もりのもと、関西全域で遺品整理・不用品回収・特殊清掃・引越しサービスを展開中です。

    本メディア・遺品整理に関するご相談は問い合わせフォームまでお願いします。本メディアを運営している株式会社Mira1Lの運営会社情報はこちらです。

    目次